あまおう いちご 〜Fraises "Amaou"〜


みんな大好きないちごのコンフィチュール。
『あまおう』の味を存分に味わってもらうために、
何も組み合わせないシンプルな1品を作りました。
ヨーグルトにたっぷり添えて、口いっぱいに”春”をほお張ってください!

原材料名:いちご(あまおう)、砂糖、レモン果汁、ペクチン(リンゴ由来)
内容量:150g
値段:900円



◇Le fruit de l'aurore のコンフィチュールについて

◆ご注文はメールまたはFAXで承っております。
◆詳しいご注文方法はこちら
特定商取引法に基づく表示
| コンフィチュール(販売中) | permalink |
いちご×黒糖 〜 Fraises au sucre canne 〜


いちごに黒糖のコクを加えた、奥行きのある甘さを愉しめるコンフィチュール。しっとりと深い色合いも人気です。
実は、“メゾン・フェルベール“で働いていた頃、いちご狩りに行った休日に自宅で炊いた思い出のコンフィチュールでもあります。その時は食感やバランスがイマイチだったのですが、試食をしてもらったクリスティーヌからも『ステキな組み合わせだから、もう一度チャレンジしなさい』と言われ、試作を繰り返して現在の味わいが完成しました。

原材料名:いちご(あまおう)、砂糖、黒糖、レモン果汁、ペクチン(リンゴ由来)
内容量:150g
値段:900円



◇Le fruit de l'aurore のコンフィチュールについて

◆ご注文はメールまたはFAXで承っております。
◆詳しいご注文方法はこちら
特定商取引法に基づく表示
| コンフィチュール(販売中) | permalink |
いちご×レモン×はちみつ 〜 Fraises et citrons au miel 〜


いちごは、そのまま食べても十分デザートの一品になる強い味わいのフルーツであるだけに、コンフィチュールにすると、ときに甘さが重く感じられることがあります。
そんないちごの存在感を活かしつつ、さわやかに味わっていただけるようにと考案したのがこちらのコンフィチュール。レモンの酸味がいちごの風味を際立たせ、はちみつがやわらかな余韻を残します。
ヨーグルトやフロマージュブランに合わせてお試しください。

原材料名: いちご(さちのか)、砂糖、レモン、はちみつ、ペクチン(リンゴ由来)
内容量:150g
値段:900円





◇Le fruit de l'aurore のコンフィチュールについて

◆ご注文はメールまたはFAXで承っております。
◆詳しいご注文方法はこちら
特定商取引法に基づく表示
| コンフィチュール(販売中) | permalink |
いちご×ミント×黒コショウ 〜 Fraises à la menthe au poivre noir 〜 


黒コショウをデザートに合わせる。最近、ところどころで目にするこの組み合わせですが、「おしゃれな雰囲気はわかるのだけれど、ちょっぴり手を出しにくい」と感じていらっしゃる方も多いのでは。
そんな方にぜひお試しいただきたいコンフィチュールです!
昔から愛されてきたいちごの甘酸っぱい風味に、ミントの清涼感が現代風のさわやかさを加え、黒コショウがピリッと小気味よい先鋭のアクセントを響かせます。
セーグル系の酸味のあるパンとも好相性です。

原材料名:いちご(あまおう)、砂糖、レモン果汁、ミント、黒コショウ、ペクチン(リンゴ由来)
内容量:150g
値段:900円




◇Le fruit de l'aurore のコンフィチュールについて

◆ご注文はメールまたはFAXで承っております。
◆詳しいご注文方法はこちら
特定商取引法に基づく表示
| コンフィチュール(販売中) | permalink |
『オレンジ×レモン』のコンフィチュール 〜2agrumes〜




柑橘類の代表を2種合わせた、『2Agrumes』。
和歌山のネーブル・オレンジとレモンを、マーマレードにして
合わせました。
オレンジとレモンそれぞれの渋みがほのかに残る、
爽やかで奥深い味わいのマーマレードです。

原材料名:オレンジ、砂糖、レモン、ペクチン(リンゴ由来)
内容量:150g
値段:800円




◇Le fruit de l'aurore のコンフィチュールについて

◆ご注文はメールまたはFAXで承っております。
◆詳しいご注文方法はこちら
特定商取引法に基づく表示
| コンフィチュール(販売中) | permalink |
『オレンジ×シナモン』のコンフィチュール 〜Orange à la cannelle〜




ハーブやスパイスがあまり得意でない人(実は私もその1人)でも、シナモンだけは馴染みもあって好きだったりしませんか? オレンジとシナモン、焼き菓子にも良く使われる2つの素材を合わせたら、やっぱり焼き菓子を思わせる、まるで「オレンジクッキー」のようなコンフィチュールに仕上がりました。

原材料名:オレンジ、砂糖、レモン果汁、シナモン、ペクチン(リンゴ由来)
内容量:150g
値段:800円




◇Le fruit de l'aurore のコンフィチュールについて

◆ご注文はメールまたはFAXで承っております。
◆詳しいご注文方法はこちら
特定商取引法に基づく表示
| コンフィチュール(販売中) | permalink |
『オレンジ×アールグレイ』のコンフィチュール 〜Orange au thé Earl Grey〜




オレンジと合わせるお茶といえば、もちろんアールグレイ。アールグレイは薫りだけでなく色もしっかり出るので、コンフィチュールも、ほんのり深みを増した美しいオレンジ色になりました。
焼きたてのクレープやパンケーキに、たっぷりのバターと一緒にのせてみてください。

原材料名:オレンジ、砂糖、紅茶(アールグレイ)、レモン果汁、ペクチン(リンゴ由来)
内容量:150g
値段:800円


アールグレイ・イメージ


◇Le fruit de l'aurore のコンフィチュールについて

◆ご注文はメールまたはFAXで承っております。
◆詳しいご注文方法はこちら
特定商取引法に基づく表示
| コンフィチュール(販売中) | permalink |
『オレンジ×パッションフルーツ』のコンフィチュール



和歌山のネーブル・オレンジに、沖縄のパッションフルーツで酸味を
プラスしたコンフィチュール。
同じ”酸味”でも『2agrume』で合わせたレモンの酸味とは違って、
爽やかな中にも南国フルーツに共通する”コク”のようなものが感じられる
のが不思議です。
パッションフルーツの種のプチプチとした食感もお楽しみください。

原材料名:オレンジ、砂糖、パッションフルーツ、ペクチン(リンゴ由来)
内容量:150g
値段:800円




◇Le fruit de l'aurore のコンフィチュールについて

◆ご注文はメールまたはFAXで承っております。
◆詳しいご注文方法はこちら
特定商取引法に基づく表示
| コンフィチュール(販売中) | permalink |
『オレンジ×ショコラ』のコンフィチュール 〜 Oranges au chocolat 〜

オレンジピールをチョコレートでコーティングしたお菓子
”オランジェット”を、和歌山産のネーブルとヴァローナのチョコレートで
コンフィチュールに仕立てました。

チョコレートは、しっかりしたカカオの風味と後味のほのかな酸味が
特徴の『グアナラ』(スイート)と『グアナラ・ラクテ』(ミルク)を
合わせています。

オレンジジュースで少しゆるめて、クレープシュゼットのショコラソースにしたり、ホットミルクに1さじ加えれば、オレンジ風味のショコラ・ショーとしても楽しめますよ!

(『あまから手帳』2012年5月号掲載商品)

原材料名:オレンジ、砂糖、チョコレート、レモン果汁
内容量:150g
値段:1,000円



ショコライメージ2


◇Le fruit de l'aurore のコンフィチュールについて


◆ご注文はメールまたはFAXで承っております。
◆詳しいご注文方法はこちら
特定商取引法に基づく表示
| コンフィチュール(販売中) | permalink |
『マルメロ×薔薇』のジュレ 〜 Gelée de coings aux pétales de rose 〜 



そのままでは食べられない黄色いマルメロですが、ジュレはこんなに鮮やかな薔薇色に。薔薇の香りと花びらを加えて、よりフェミニンに仕上げました。
あまり馴染みのないマルメロのジュレですが、紅茶に入れたり、シンプルなパンケーキにたっぷり添えたり、”薔薇シロップ”のような感覚で、気軽に使ってみてください。ひとさじで、風味がグンと華やかに変身します。


※写真はクリスマス仕様です。現在は鈴付きタグ仕様です。


原材料名:マルメロ、砂糖、ペクチン(リンゴ由来)、レモン果汁、ローズエッセンス、ローズペタル
内容量:150g
値段:850円
賞味期限:製造より6ヶ月






◇Le fruit de l'aurore のコンフィチュールについて

◆ご注文はメールまたはFAXで承っております。
◆詳しいご注文方法はこちら
特定商取引法に基づく表示
| コンフィチュール(販売中) | permalink |
このブログのトップへ
------------------------------------------
このブログは、 
ウェブサイト「Le fruit de l'aurore」
内の「お買い物(通信販売)」コーナーです。
ご注文はメールまたはFAX(072-993-2380)で承っております。ブログ内のご案内に従ってお申し込みください。

ウェブサイトからお越しの方は、
ブラウザを閉じてお戻りください。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>


+ RECENT COMMENTS
このページの先頭へ